pecペックツアー -ペックツアーはあなたの旅創りをお手伝いします-


現地発着ツアー

国立公園周遊バスツアー(1泊2日)

usa monumentvalley2  

 

●悪天候等やむを得ない事由により、観光ポイントや旅行日程が変更となる場合があります

●すべてドル表示ですがご請求時の換算レートにて対応させていただきます

 

 ★航空券、ホテル、送迎等の手配も承ります。料金等の詳細についてはお問い合わせ下さい。

 

(~2018年3月)

 1泊2日
 

アンテロープキャニオンとグランドキャニオン国立公園

                          <ラスベガス発着>

主 催:JABA LAS VEGAS INC.

料 金:  US$449.00

日本語

最少催行:2名様

催行曜日:

~2018年3月31日までの 水・金・日   

(1日目)
6:00-6:30 ラスベガス主要ホテル出発
9:30    ハリケーンにて休憩     <途中+1時間の時差>
11:30   ペイジの町で昼食
     ロウアーアンテロープキャニオン観光
      注) 1/7-1/31期間のみメンテナンスの為閉鎖
        代替でアッパーアンテロープキャニオン観光となります
     
     ホースシューベンドを観光
     フラッグスタッフに向かいます
 
20:00   ホテルに到着
 フラッグスタッフ宿泊(クオリティイン または同等クラス)
(2日目)
8:00   ホテルにて朝食後 出発
     ルート66の町フラッグスタッフを見学

09:30  グランドキャニオン国立公園に到着

ブライト・エンジェル (Bright Angel):
ブライトエンジェルロッジ裏からすぐグランドキャニオンが見渡せる、人気のスポット。お土産ショッピングにも便利なポイントです

13:00  公園内レストランにて昼食

マーサー・ポイント (Mather Point):
数あるビューポイントの中で最も有名な絶景ポイント。パンフレットや写真集などの表紙を飾る事も多い、突き出した岩崖があるのはこのポイントです。

 

     キングマンにて休憩を挟みラスベガスへ

19:30~  ラスベガスホテル到着

  

ロウアー・アンテロープキャニオン】

レイクパウエルに注ぎ込む水流が岩を削り、コークスクリューのような格好の狭い谷を作り出した。アッパーキャニオンを抜けた鉄砲水が一度幅広い川となり、再び地中に潜り込んで形成したロウアーキャニオンは、アッパーと比べかなり狭い上、長く、深い。入り口と出口にはほぼ垂直の階段が設置され、くぐり抜けるのが困難な場所もあるが、それだけに人目に触れにくい穴場スポットも多く、写真家たちによる評価が高い。独特な朱色の岩壁に走る横筋は水の流れを想起させ、上から差し込む光の筋が異空間を演出する。

 
 【ホースシューベント】  
usa horseshoe-bend                      

ホースシューベントはアリゾナ州北部に位置し、コロラド川が馬のひづめ(Horseshoe)の形のように曲がりくねっていることからこの名前がつけられた。そのコロラド川の浸食によって地層が削られ、カーブの外側には鋭く侵食された断崖絶壁が形成されており、そこからこの蛇行を眺めることができる。近年まであまり知られてなく、やっと看板が1つ立ったのみだが、この景色を一目見ようと立ち寄る観光客が増えている。

 

レインボーブリッジ&アンテロープキャニオン(アッパーとロウアー)

                          <ラスベガス発着>

主 催:JABA LAS VEGAS INC.

料 金:   未定

日本語

最少催行:2名様

催行日:

冬期は未定

(1日目)
6:30 ラスベガス主要ホテル出発
      ハリケーンにて休憩
12:00 ペイジの街に到着、昼食(サンドイッチなど)
 

アッパーアンテロープキャニオンのジープツアーへ出発

ロウワーアンテロープキャニオンを観光

 ホースシューベンドを観光
 
 
18:00 レイクパウエルに到着。ホテルに到着・解散
レイクパウエル近辺宿泊(クオリティイン・アット・レイクパウエルまたは同等)
(2日目)

ホテル出発

7:30 レインボーブリッジボートツアー出航
     レインボーブリッジまでは片道約2.5時間ボートで行きます
 

   ペイジの街で昼食(中華バフェなど)

 
 
18:30 ハリケーンにて休憩
19:30 ラスベガス主要ホテル到着

  

 【アッパー・アンテロープキャニオン】

レイクパウエルのほとりにあるアンテロープキャニオンは、湖に流れ込む支流が刻んだ峡谷。アッパーキャニオンとロウアーキャニオンの二つに分かれている。年に数回起きる鉄砲水が砂岩を浸食してできる横穴だが、それ以外の時期は砂漠気候により乾燥しているため、岩の割れ目から内部を探索することができる。比較的幅が広いアッパーキャニオンは、深い場所では30メートル以上にもなる地下峡谷が全長約150メートルにわたり続く幻想的な空間。岩天井のところどころに垣間見える空から光の帯が差し込み、赤茶けた岩肌を照らし出す。

 
 【ロウアー・アンテロープキャニオン】

レイクパウエルに注ぎ込む水流が岩を削り、コークスクリューのような格好の狭い谷を作り出した。アッパーキャニオンを抜けた鉄砲水が一度幅広い川となり、再び地中に潜り込んで形成したロウアーキャニオンは、アッパーと比べかなり狭い上、長く、深い。入り口と出口にはほぼ垂直の階段が設置され、くぐり抜けるのが困難な場所もあるが、それだけに人目に触れにくい穴場スポットも多く、写真家たちによる評価が高い。独特な朱色の岩壁に走る横筋は水の流れを想起させ、上から差し込む光の筋が異空間を演出する。

 

グールディングスロッジに泊まる

モニュメントバレー、アンテロープとグランドキャニオン <ラスベガス発着>                   

主 催:JTB USA Inc.

料 金:   US$648.00

日本語

最少催行:2名様

催行日:

10月3日・5日・10日・31日

11月3日*・7日*・14日・21日・24日

12月12日*・22日・26日・29日 

1月2日・12日・16日* 2月9日・13日・16日* 3月6日*・13日*・20日・27日

(*)最少催行人員4名様

(1日目)

ラスベガス 指定ホテル集合

    ホースシューベンド到着、観光
    *コロラド川が創りあげた馬蹄形の渓谷を断崖上から覗き込みます

 午後 アンテロープキャニオンへ向けて出発(約5時間)

    アンテロープキャニオンへ到着後、ジープツアーへ参加
   *ページからジープに乗り換え、らせん状渓谷と呼ばれるアッパーアンテロープキャニオンの内部を観光します。
 
 

     ページ出発、モニュメントバレーへ移動(約2時間)

 

夜 ホテルへチェックイン。
 

モニュメントバレー・グールディングスロッジ泊

(2日目)

朝 ご自身にてホテル周辺より朝日鑑賞をお楽しみください。

午前 モニュメントバレー観光
   四輪駆動車にてモニュメントバレーの観光
   ※ミトンビュート、ジョンフォードポイント(下車)、スリーシスターズ、エレファントビュート、トーテムポールなど奥深いポイントまで観光
 
    モニュメントバレー出発、グランドキャニオン国立公園へ(約4時間)
 
午後 世界遺産グランドキャニオン国立公園到着後、観光(約2時間)
   ※デザートビューやマーサーポイント展望台から雄大な景色を観光
 
    グランドキャニオン出発、ラスベガスへ(約6時間)
20:00~21:00 ラスベガス到着後
 
 

グールディングスロッジに泊まる

モニュメントバレーとアンテロープキャニオン 

                                                                         <ラスベガス発着>                         

主 催:  Monument Valley Simpson’s Trailhandler Tours

料 金:  未定

日本語

最少催行:2名様

催行日:

冬期は未定

(1日目)
早朝 ラスベガス指定ホテル集合

 

 アンテロープキャニオンへ向けて出発

 午前 アンテロープキャニオンへ到着後、ジープツアーへ参加 ページからジープに乗り換え、らせん状渓谷と呼ばれるアッパーアンテロープキャニオンの内部を観光

ホースシューベンド観光(約1時間)
*コロラド川が創りあげた馬蹄形の渓谷を断崖上から覗き込みます。
観光後、モニュメントバレーへ

 
 
 夕刻 モニュメントバレー到着
  ・ナバホ族の名物ナバホタコの夕食!
   ・ナバホ族のエンターテイメント ダンスや歌をお楽しみください。
 

夕食後、ホテルへ移動 ホテルチェックイン

モニュメントバレー・グールディングスロッジ泊

(2日目)

早朝 朝日観賞 ~ご自身にてホテル周辺から朝日が鑑賞できます~

 
世界遺産グランドキャニオン国立公園へ
到着後、観光(約2時間)
※デザートビューやマーサーポイント展望台から雄大な景色を観光
 
 午後 グランドキャニオン国立公園出発
 途中、古き良きルート66を観光しながら、ラスベガスへ
 
18:30-19:30頃 ラスベガス到着、解散 
 

驚異の大鍾乳洞 カールスバッド国立公園とホワイトサンズ国立モニュメント

                      

                <アルバカーキー発着>

主催:SANTAFE OASIS CO

料 金      未定    

日本語

最少催行:2名様

催曜日:

未定

(1日目)
早朝 アルバカーキー発。
 カールスバッド国立公園へ(約6時間)
 
午後 カールズバッド国立公園到着。
ナチュラルエントランスから徒歩または、エレベーターを利用し、大鍾乳洞を見学します(到着時間により)
 
夕刻 コウモリの飛翔を見学
夜  カールスバッド市内のホテルにチェックイン
 
カールスバッド宿泊
(2日目)   
午前 ホワイトサンズ国立モニュメント
 
午後 ホワイトサンズ国立モニュメント観光
   沢山の映画のシーンに登場している”幻想的”な大砂丘をお楽しみください。
   
夕刻 見学終了後 アルバカーキーへ戻ります
 
  【ホワイトサンズ国立モニュメント】

広大な荒野に忽然と現れる真っ白な世界、世界最大のアラバスター砂丘ホワイトサンズである。アラバスターとは、雪花石膏と呼ばれる石膏(ギブス=ジプサム)の集合体であり、普通は水に溶解してしまうためこのように砂の状態で残っているのは非常に珍しい。 付近には世界初の核実験が行われたホワイトサンズ・ミサイル実験場や、NASAのスペースシャトル着陸用滑走路もあり、現在でも住民はほとんどこのエリアにはいない

 
 【カールスバッド国立公園】

ニューメキシコ州、グアダルーペ山脈、草木があまり無い沙漠と岩山が連なる大地に空いた大きな穴、そこが世界最大級の石灰岩鍾乳洞、カールズバッド洞穴群国立公園。 公園内には現在発見されているだけで113の洞窟群があり、そのうちのひとつはレチュア・ケーブで深さ489m、全米最深。1930年に国立公園、1995年には世界遺産に指定。カールズバッドが発見された立役者となったコウモリであるが、ここのコウモリは必見。

 

 


お問い合わせフォームへ


pagetop