pecペックツアー -ペックツアーはあなたの旅創りをお手伝いします-


たびこらむ グランドサークル編 ザイオン国立公園⇒レイクパウエル

 

★レンタカーでザイオン国立公園⇒レイクパウエル~アンテロープキャニオン

 

8月x日 ラスベガスからザイオン国立公園へ

 

グランドサークルへのアクセスとして便利なラスベガス。まずはラスベガスに1泊して翌朝早くにザイオン国立公園にむけて出発!到着後すぐにレンタカーでザイオン国立公園へ向かうことも出来ると思いますが日中に到着したほうが気持ちがいいのと体力的にきついのもあり・・・。宿泊先は園内唯一の宿であるザイオンロッジ。部屋は充分な広さ、テラスもあり落ち着いて過ごせます。とは言えいつも混んでいるので予約出来ない場合は公園入口に隣接しているスプリングデールに滞在するのもいいと思います。宿泊施設が数多くありレストランやショップもあります。また園内での観光はマイカー禁止、無料シャトルのみなので園内が圧倒的に便利ということはありません。

DSCF0477  DSCF0454  DSCF0508

ザイオンロッジ           ザイオンロッジ室内          園内シャトルバス

 8月x日 ザイオン国立公園観光

 

天候を確認してからナローズへ。テンプルオブシナワバまでシャトルバスで行き、川沿いのトレイルを歩きます。気持ちのよいトレイルを20~30分程歩くとナローズ川歩きの出発点に到着。川の流れが結構速いので底がしっかりとした滑らない靴は必須。杖もあるとかなり便利です。この日は少し歩き進むと腰まで浸かる箇所がある水量!20分程で引き返しましたが流れも速く かなりアクティブな川歩きとなりました。

 

 DSCF0544  DSCF0588  DSCF0618 

 

1泊2日のザイオン滞在。ナローズでの川歩きの他 各種トレイルを歩いたり ザイオンロッジ前に広がる芝の上でゆっくりランチをとったりして過ごしました。

 

 

8月x日 ザイオン国立公園からレイクパウエルへ

 

ザイオン国立公園を出発しレイクパウエルへ。レイクパウエルでは2泊してアンテロープキャニオン観光とボートツアーを予定。宿泊先はレイクパウエルリゾート。ザイオンからアクセスする場合 2時間程で到着しますがホテルが建つワーウィープマリーナに入る標識‘Wahweap’の看板を見過ごしてしまいグレンキャニオン・ダムの橋に到着。せっかくなので車を降りて見学をした後に引き返してホテルに無事チェックイン。       部屋は湖側で見晴らしがとにかく素晴らしい!1階のお部屋であればテラスから庭へ直接出る事も出来ます。夕暮れまでサンセットを思い切り楽しんでからフロントの正面にある雰囲気のいいレストランで夕食♪

 

 DSCF0647   DSCF0742   DSCF0670         ホテルからの眺め             室内               部屋から眺め                                                                           

 

 

8月x日 レイクパウエル滞在 アンテロープキャニオンツアーへ

 

日光が美しく差し込む人気の時間帯11時発のツアーを事前予約済み。ツアー出発地の町ページへ早めに到着。人気の時間帯だけあってかなりの混雑ぶりですが順番に車に乗り込みガタガタ砂埃を巻き上げながらアンテロープキャニオンの入り口に到着。先頭のガイドさんの後について内部見学。写真で何度も見てはいたものの実際に目の当りにすると幻想的な景観に感動します!

 

 DSCF0683  DSCF0701  DSCF0737 

アッパーアンテロープキャニオン入口     キャニオン内部          移動の車

 

 

8月x日 レイクパウエル滞在2日目 ボートツアー

 

時間の関係でレインボーブリッジ国定公園へのボートツアーを諦めて、レイク内のショートクルーズに参加。レインボーブリッジを見る事が出来ないのは残念ですがショートクルーズに参加して景色を楽しむだけでも十分価値があると思います。デッキに出ると目の前に迫る渓谷とその下にひろがる青い湖!デッキ席は先着順のようなので出航時間より早めに並んで席を確保することをお勧めします。

 

 レイクパウエル クルーズ① レイクパウエル クルーズ② レイクパウエル クルーズ③                                                                                                          

並んでいます            デッキ席                             デッキ席からの眺め

 

 

 


お問い合わせフォームへ


pagetop